パソコンでメール配信を利用しよう!

効果抜群!驚きのメール配信の影響力!

DMやSNSなどよりも、消費者に対して影響力が強いのはメールだと知っていましたか?2018年の市場調査によれば、ECサイトからの通知方法で最も利用されているのはメールだという結果が明らかになりました。「2020年にはメール利用者が30億人を突破する」との予測もあるほど、メールが消費者に対して与える影響力が強いことが分かっています。 メール配信の主な目的には、企業の戦略として「顧客との関係性の構築」や「販売促進」「顧客フォロー」などがあります。身近な例として「ECサイトに登録した後に、新商品やキャンペーン情報のメールが届いた」という経験はありませんか?またメール配信は商品購入後の発送通知のお知らせなど、顧客をフォローする役割も果たします。意外なところでは、幼稚園や小学校の連絡網として利用されるケースもあります。

無料?有料?メール配信の始め方

メール配信を利用するには、まず配信会社と契約しましょう。配信会社がメールの配信や読者の管理をしてくれるので、契約することで簡単にメール配信ができます。配信会社には、無料のものと有料のものがあり、それぞれに特徴があるので目的に合った会社を選ぶようにしてください。まず無料の配信会社の特徴は、契約後すぐにサービスを利用できることにあります。無料なので広告が載る可能性が高いと考えておいた方が良いです。有料の配信会社の特徴は、月に安くても数千円の契約をすることで、広告の表示がなくなり、メールアドレスや性別などを管理できるところにあります。細かい分析ができるのでビジネス目的であれば有料がおすすめです。
配信会社と契約をしたら、読者に入力してもらう個人情報を決め、メールの作成と配信という流れになります。テンプレートや例文などを利用して、上手にメール配信を利用してみましょう。